コーチ、

スタートの仕方が

​わかりません。

 

美大生の悩みは、

美大生に聞けば解決します。

合格発表後のお部屋探しには、先輩美大生がサポートしています。美大へ入学してから「こんなはずじゃなかった」とならないよう、各専攻に合ったお部屋探しを全力でバックアップ致します。

 

特に、美大生は以下の項目に気を付けて物件を選んでください!

保護者の方も是非ご参考にして下さい。

 

※合格前の予約は3月8日から

1.ほぼ毎日全員、9時に登校する。

 

普通の総合大学とは違い、今日は午前の授業がないので寝ていられるという平日が殆ど存在しません。午前中は、各専攻の専門の授業や制作の時間となり、そのとき必ず出席を取りますので家が遠くて遅刻し、単位を落とす人もいる程です。朝が苦手な人には学校から近い物件をお勧め致します。

2.制作スペースやネット環境は?

 

専攻によっては家で大きな絵を描くことや作品の保管、デザイン科は特にパソコンでの作業が多くなることがあります。また、油画専攻は学年が上がるにつれて描く絵が大きくなり、アトリエを別に借りている人もいます。大学自体のネット環境はパソコン室に限られます。レポートの作成や調べものはどの専攻でも確実にありますので、やはりネット環境は必要となるでしょう。

3.坂上、坂下が通学時間の決め手。

 

金沢美術工芸大学は小立野台地と呼ばれる台地の上にあります。よって、美大生の間では坂を上らなくても通える物件を「坂上」と呼び、長い坂を毎日上り下りしないと通えない物件は「坂下」と呼ばれています。車があればどちらでも構わないですが、1年で引越しを考える人もいます。

​ しかし

 

実際は、坂下って

部屋が広くて家賃が安いんです。

 

「坂下」に住む人の多くは、多少遠くても広い部屋と安い家賃で決めている人が多いです。どんなに遠くなっても、アカネ不動産の物件は徒歩20分圏内。他にも、車どおりが少なく静かであることや近くに安いスーパーも在り、特別に朝が弱い人でない限り坂下に住むのも悪くないと思います。

4.車持ってる人、買う人が多い。

 

美大では素材の買い出しや大きな荷物を運ぶ機会が多く、意外に車を持っている人は沢山います。最初に少し離れた物件を選び、車で通学する方や途中で車通学に変更される方もかなり多いので、駐車場付きの物件であるかの確認も必要でしょう。(もちろん買わない人もいます。)

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

入学準備は整ってきましたでしょうか?

 

アカネ不動産では、美大生たち1人1人と寄り添ってご相談させて頂きます。

より良い学生生活が送れるよう誠心誠意、バックアップ致します。

 

アカネ不動産商会

 

 

 

 

コチラの情報も合わせてご覧下さい。

※合格前の予約は3月8日から

TEL

FAX

MAIL

㈲アカネ不動産商会

076-222-9577 

076-222-2532 

info@akane-f.com

©2017akane-f.com All Rights Reserved.

平日 9:30~18:00

​土曜 9:30~12:00